すべてのギャンブラーが読むべき本

オンラインカジノをはじめ、運が勝敗を決めるゲームの人気が急上昇していることは皆さんご存知の通りです。最近の運営業者は、多くの初心者を引き付けることに長けています。しかし、ほとんどの初心者には自分が賭けようとしているゲームの経験や基本的知識が欠けているものです。そこで、ギャンブルへのアプローチを改善し、手持ちの資金を最大限に活用できるよう、こうしたテーマについて詳細に分析した書籍の一覧をまとめしました。ぜひご一読ください。

ギャンブリングウィザード

現在最も成功しているギャンブラーたちとの対話を記した一冊。著者は、バックギャモンやポーカー、ブラックジャックで何百万ドルもの賞金を稼いだRichard Munchkinです。彼の目的は、カジノの世界に足を踏み入れる新米ギャンブラーに力を与え、ギャンブキャリアをスムーズにスタートさせる方法を教えることです

スポーツで利益を得る:リスクのない投資

スポーツベッティングの理論と実践の両方を教えてくれる、George Lynamによる一冊。自分のお気に入りチームをやみくもに応援するのではなく、統計に従う必要があります。また、衝動的に賭けるのではなく、各試合には詳細なプランを立ててからアプローチしなければなりません。

簡単に手に入る金はない:あるギャンブラーの日記

筆者のDave Nevisonが主に競馬について記した一冊ですが、彼のギャンブルに対する姿勢はギャンブルを始めたばかりの人にも参考になります。彼は本書の中で、賭け事には明確なベッティングプランが必要であり、自分が守るべき厳しい制限を課すべきだと説いています。賭けようとするゲームのあらゆる側面を熟知していない場合は、初めて賭ける前にある程度リサーチをしたほうがいいでしょう。さもないと、大惨事になることも考えられます。

ゲーム、スポーツ、ギャンブルにおける数学

筆者のRonald Gouldが、運のゲームに対する科学的アプローチについて教えてくれる一冊。永遠に負け続けるチームもないし、どんな連勝にも終わりがあります。内容を紙にまとめてみたら、次に何が来るのかが見えてくるかもしれません。なぜなら、同氏が好んで言うように、数字は嘘をつかないからです。

スポーツベッティング・ガイド

筆者のIan Hudsonが本書で最も伝えたいのは、スポーツベッティングは運とほとんど関係がないということです。彼は自分が賭けようとしているスポーツを熟知しておく必要性を説いています。すべてのシーズン、さらにはすべての試合が、それ自体が物語なのです。そしてほんの些細なことにまで精通している人だけが、適切なタイミングで正しい判断を下すことができるのです。

鋭いスポーツベッティング

経験豊富なベッターの中には、この本をギャンブルのバイブルだと思っている人もいます。Stanford Wongによって書かれた本書は、あなたの気質にあったスポーツが何かを選び、リスクを冒してもいい金額によって決まる長期的なギャンブル計画を立てる手伝いをしてくれます。読んでみれば分かるように、本書は手軽な解決法を教えてくれるものではなく、常に集中することが求められます。

リスクの克服:ラスベガスとウォール街を攻める

Elihu FeustelとGeorge Howardによって書かれた本書を読めば、ギャンブルや運が左右するゲームに対する彼らの視点に驚かされるかもしれません。ラスベガスとウォール街にはそれほどの違いはないと彼らは言います。どちらの場所でも、常に細心の注意を払う必要があり、頼りになるバックアッププランをもつギャンブラーだけが長期的な成功を収めることができるのです。傍から見ると、すべては運に左右されるように思えますが、実際にゲームに参加すれば、その一手一手が重要であることが分かるでしょう。